「あら、涼 おはよう」


「ママ おはよう」


朝 起きると、いつもいい匂いがする。


僕のお腹は少しペコリ。


あっ、皆さんこんにちは。


僕は藤倉涼介です。

今、二才半です。


保育園に行ってます。


僕はママとパパが大好きです。



「さ、着替えましょうね」


「うん。パパは?」


「パパはまだ、寝んねよ」


「おねぼうしゃんだねぇ」


「フフフ…そうだね。今日はお仕事お休みだから」


「おちごと おやしゅみなの?」


「うんそうだよ。パパもママも涼もお休みだよ」


「ママ~」


今日はパパとママとずっと一緒にいられるんだ。


僕は嬉しくなってママに抱きついた。


「フフフ…じゃあ、涼 パパを起こして来てくれるかな?朝ごはんですよって」


「あ~い」