何かしてもらったり、うけとったときに、

ベストタイミングで、

ベストなメッセージを届けられればいいのですが、

なかなかそう思いどおりに行かないこともあります。


とくに突然の出来事の場合や

予想していなかったものに対しては、

しどろもどろになってしまったり、

うまくキャッチできなかったりして、

相手にうまく伝えられないこともあるものです。


そのとき感じた「ありがとう」のキモチを

その瞬間に声にだして、

相手に伝えられなかったからといって

感謝のキモチを伝えないまま、

そのキモチにフタをしたままでいるのは勿体ない。


リアルタイムで上手に伝えようって

しなくてもかまわないんじゃないでしょうか。



時間差になったとしても、

感謝のキモチは伝えておきたくなるもので

伝えられた相手は喜んでくれるはずです。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話