僕やあなたも含めて、いま世の中の多くの人が、

もっとも求めている言葉のひとつが、「だいじょうぶ」なのかもしれません。


目を疑うような悲しい事件、

耳を疑うような恐ろしい出来事の

呆れてしまうようなウソやトラブルなどの、

ニュースや情報に出会うたびに、

いつ自分や家族にふりかかるかもしれない、

何を信じていいのかわからない、という心境になってしまいがちです。