挨拶って、

あまりにも生活に密着しすぎている言葉だからなのか、

恋愛などのシチュエーションにおいて、

時々ぞんざいに扱われてしまっているように思います。



本来「愛してる」とか「ありがとう」とか「だいじょうぶだよ」とか、

そういう決め台詞と同じくらいに大切であるだけでなく、

人を幸せにするチカラをもたらす言葉でもあるはずなのに。