人間関係や仕事のうえなどで

なにかトラブルがあったときや

失敗してしまったときというのは

通常のココロの状態ではなくなるものです。


そして、不安になっていくと、

まわりが見えなくなってしまいます。

すべてがダメになるようで絶望的になったり、

自分のことも客観的には見れなくなってしまいます。


ですので、まわりの人が

どんなアドバイスをしても

どんな風に諭したとしても

なかなか相手の耳に届くことはありません。


そんなときに唯一声がとどくのは、

一番そばにいる人、

恋人や親友やパートナーである、

あなたしかいないのです。


あなたがいてくれることは、

相手にとってはココロの支えになっているはずです。

例えば普段は冷たそうにしていたり、

一人で大丈夫そうにしていたとしても、

ココロのよりどころは、あなたの存在なのです。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話