ごきげんようという言葉は、

とてもていねいな別れの挨拶です。


その言葉から伝わるイメージのひとつは、

”ごきげん”そのものではないでしょうか。


ごきげんな時間を過ごせたこと、

ごきげんな自分であること、

ごきげんであってほしい相手、

ごきげんを引き続き味わっていてほしい。


それらは、一緒にすごした時間に

かかわるいろいろなごきげんと、

リンクして膨らんでいくものです。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話