現在高校二年生の『芦原杏』(アシハラアン)

彼女にはどんなに頑張ってへアセットしても絶対ハネるアホ毛がある。


通称『アホ毛のアン』


そんな彼女が今日どうしても食べたくなったのは『ハムカツサンド』


果たして彼女は無事ハムカツサンドを昼休み中に食べる事が出来るのか……




本作は『パシれメロス』の姉妹作ですが、こちらを先に読まれても大丈夫な独立したお話です。

この作品のキーワード
短編10  アホ毛  購買部  スーパー  コンビニ  脱柵  ハムカツ  題名ありき  弱肉強食  のじ