「それを使うとキミは後悔する」

そう、あの謎の美少年は言った。


――そして、やっぱりあたしは後悔した。


でも、あたしは絶対にあきらめない。

何度でも、立ち上がる。


あの子を、取り戻すために――


* * *


あたし、ミソラは15歳の高校1年生。

ある日、謎の美少年から受け取ったアイテムを使って、

過去の後悔を取り戻そうとしたはいいけど、

事態はそう簡単には行かず……!?


* * *

2012.7.26 完

この作品のキーワード
時間旅行  高校生  SF  トリップ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。