17歳の誕生日


不思議な力が目覚めてしまったあたしの前に現れたのは

イケメンなのに性格に難アリの忍者の末裔。


「お前の命は、俺が守る」


一緒に戦って、同じ傷を負ううちに


気づけば、あなたを知らない頃の自分には戻れなくなっていたの


「お前が、夢見姫でなければ……!」



あたしたちの辛い運命の鎖を断ち切ることができるのは

お母さんの予言に遺された


【六花の翼】


ただ、ひとつ。




*******************


※改稿前のものなので、未成年の飲酒シーンがありますが、お酒は二十歳になってからです!良い乙女は真似しないでください※


☆書籍発売中☆

こちらのものより、だいぶ読みやすくなっています


この作品のキーワード
切ない  胸キュン  ファンタジー    予言  美少女  忍者  陰陽師  イケメン   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。