なんだろう。


あたしを包む、このぬくもりは。


まるで知らないようで、すごく懐かしいようで。


軽いようで、しっかりとした質量。


あぁ。


貴方だ。


貴方の腕が、あたしを抱きしめているんだ。


涙が出そうなくらい、幸せだよ。


呼吸をするだけで、肺が愛しさで満たされるの。


思い出した……貴方の香り。




あたしは、貴方を探していた。


求めていた。


そうなんだね。



この作品のキーワード
切ない  胸キュン  ファンタジー    予言  美少女  忍者  陰陽師  イケメン   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。