伯爵令嬢・レティには
侯爵家の息子である許婚がいた。

天才肌で屈折した性格の彼に反発するも、
婚儀の日は一日一日と近づいて……。

しかしそんなある日、二人の前に一人の剣士が立ちはだかる。
彼との出会いが二人の運命を予期せぬものへと変えていく。

憎しみは人を変え、剣は人の運命を切り裂いていく。
復讐か、愛か――――。
選択を迫られた時、人はどちらを選ぶのだろうか?


"~ 欲しいものは、ただひとつ ~"


三人を翻弄する愛と憎しみ。
降りかかる運命の中で彼らが選ぶ道は……?

中世イギリスを舞台にした
ラブファンタジー。


※登場人物※

[レティーシャ (通称・レティ)]
ティンバート伯爵家の長女。
栗色の髪と褐色の瞳がトレードマーク。
活発で物怖じしない性格。

[イーヴリオン (通称・イーヴ)]
ブラックストン侯爵家の長男にしてレティの婚約者。
金髪碧眼で端整な顔立ち。
様々な知識に秀でた、いわゆる『天才』。
非常に屈折した性格で、プライドが高い。

[ライナス]
凄腕の剣士。
亜麻色の髪と蒼い瞳を持つ、精悍な顔立ちの青年。
とある事件をきっかけに、復讐心を燃やしている。
性格は残忍で残虐。ただし……??

この作品のキーワード
切ない  婚約者  独占欲  男目線  運命  純愛  中世  イジワル  毒舌  俺様