ふたりで歩いたこの坂道。


夕焼けの中、背比べした二つの影…。




思い出すのはいつでもあの時で…



キラキラと眩しくて、
無我夢中で駆け抜けた、あの…青き日々。




どんなに時が過ぎても…

君の声が、

君の姿が、


ここに…ある。



。゜:。゜:゜。:。:

物語は、告白から始まる。


私、上原 柚[ゆう]と双子の妹、結[ゆい]は同じ高校に入学。



それから間もなく…、

私は、野球部期待の新人、里中佳明から告白された。



しかも彼は私の名前を「結」だと勘違いして告白したものだから……

おかげで私も、勘違い!


てっきり結のことが好きなのかと思ったら……それは、間違いなく私…、「柚」への告白だった。



ややこしい恋の幕開けは、

アイツの仕業。


中道 侑。

同じクラスの、私の天敵


奴が二人の名前を反対に教えたせいだった。


女らしくてモテ女の結とは違って…、私は陸上一筋の負けず嫌い。


妹を羨ましく思いつつも…、マイペースに、高校生活を送る。



中道侑はなんとも不思議な奴だった。


双子の区別がちゃんとついていて、時折ズバッと人の心を読み解く。


『奴は一体何なんだ…?』

そんなことを思った矢先



奴の瞳に映る、ある光景に…私は気づく。

ムカつくのに、
天敵だったはずなのに…
私は、気になっていた。



こうして、いつしか私達の恋は…

動き出したのだった。


。゜:。゜:゜。:。:



一生懸命走り抜ける等身大の主人公の姿を私なりに描いていきたいと思います。
それぞれに新しい道へと歩み出す……そんな甘酸っぱい長編の恋物語。

※ 本作品に出てくるスポーツ関連(野球や陸上など)の内容の一部に、事実と異なる点があるかと思います。フィクションですので、どうぞご了承下さい。





☆Special Thanks☆

真彩-mahya- 様
姫野 恋 様
CoCoLo 様


☆素敵レビュー☆

真彩-mahya- 様
CoCoLo 様

…ラブ!☆


☆2011.8.20(他サイトにて作成スタート。現在はこちらに完全移転)~2013.2.11(完結)

2013.2.17(番外編完結)




この作品のキーワード
純愛  青春      友情  双子  野球  再会  せつない  長編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。