私、有栖川 椎名はどうやら、神様に嫌われているらしい


「婚約者…?」


「そ!パパの会社の社長の息子さん。

でね、貴方の事を凄く気に入ったみたいで、ぜひ嫁に貰いたいって」


私の目は点になったことだろう

いや、口が開いたままだったかも


驚きを隠せずただ立ちすくんだ


私の母はいったい何のジョークを言っているのだろうか


嫁?社長の息子??


この作品のキーワード
幼なじみ  王子  許婚  婚約  冷血  胸キュン  俺様  三角関係  切ない  甘々 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。