-試合当日-


零央と海斗の1対1の試合だそうだ


私はこの日委員会があって、少し遅れて来ることになってしまった


「あ、遅いよ!椎名」


先に来ていた美奈が手招きする


周りはすごい歓声で賑わってた


「零央くん、調子悪いのかな」


点を見ると、零央が負けている


私は黙ってただ見つめた


「そういえばさっき、零央くんが椎名のこと探してたよ?」


「えっ?」


この作品のキーワード
幼なじみ  王子  許婚  婚約  冷血  胸キュン  俺様  三角関係  切ない  甘々 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。