-放課後-


零央に言われた通り教室で待っていた


ガタ、と物音のする方を見ると、海斗が佇んでいた


「あれ?まだいたのか?」


普段この時間帯に帰っているはずの私を見て不思議そうに首を傾げた


「海斗!!」


またここで厄介な人に出会ってしまった


「零央を…待ってんの…?」


そのことを察したのか、海斗は急に元気がなくなった


「う…うん…」


気まずい空気が二人の間に流れる


この作品のキーワード
幼なじみ  王子  許婚  婚約  冷血  胸キュン  俺様  三角関係  切ない  甘々 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。