-次の日-


零央の朝食の用意だけ済まして、零央が起きてこないうちに出かけた


海斗の家と私の家は近い


だけど集合場所を家から遠ざけた


零央はこのことを知っているけど…

なんだか見られたくなかった


「あ、海斗!」


既に海斗は待ち合わせ場所にいた


「ごめん、またせた??」


この作品のキーワード
幼なじみ  王子  許婚  婚約  冷血  胸キュン  俺様  三角関係  切ない  甘々 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。