===================

===================


「……るほどね、それでキミは閉じ込められちゃったわけだな」


誰かの話す声が聞こえる。

どこか楽しげな、明るい声。


(あれ? あたし、寝ちゃったのかな)


視界は真っ暗で何も見えない。


(ここ、どこだっけ?)


「そうそう、そうなの。

あの子は男の子になりたいの。

女の子であってはいけないって思い込んでるわけよ。

だから、あたし――女のあたし――はずっとここにいるのに、あの子は一切気づかないってわけ。

あたしはあの子自身なのに」


お菓子をポリポリかじる音が頭に響いた。

この作品のキーワード
純愛  初恋  年上  美青年  高校生  心理的問題  心の成長  じれじれ  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。