===================

===================


「柚希、いいこと聞きたい?」


パンパンになった買い物袋を抱えてリビングに入ってくるなり、意気揚々とママが言った。


「え、なに?」


座ってたソファの背もたれ越しに振り返る。


「今日行った客先の会社の人のお友達に、何とO美大の講師の先生がいるんだって」

「あ、そうなんだ」

「O美大の卒業生だって。

画家としても活動してるんだってさ。

まだ若いらしいけど、結構評価されてる人みたいよ。

個人的に絵を教えている生徒さんとかもいるんだって」

「……画家?」


(評価されてる――?)

この作品のキーワード
純愛  初恋  年上  美青年  高校生  心理的問題  心の成長  じれじれ  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。