帰宅していつも通りに

玄関の扉に手を掛ける


あれ?

 ――ふと気付く


家は紛れもなく自分の家

だけど扉が違う……。


まぁ、いっか


扉を開くとそこは――

いろんな物が擬人化中!?


そこはまさかの

擬人化World!!


 ――一体どうなっちゃうの!?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1話5ページ(ぐらい)の短編集。

(完)=完結

(未)=未完結




この作品のキーワード
quack  擬人化  短編  一話完結  コメディ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。