私が成泰先輩に告白したことはすぐに学校中に広まった。



だから周りからは『おかしな子』とか『勇気ある子』なんて目で見られていた。



成泰先輩は顔はかっこいいのに、恐いから近づく女の子がいないらしい。



それに女には興味がないという噂もある。



だから女の子たちは告白しない。



それなのに告白した私はやっぱり馬鹿だと思われている。



私にしたら先輩が恐いだなんて信じられない。




この作品のキーワード
不良  ボス  最強  甘々  溺愛  高校生  先輩  胸キュン  切ない  純愛