喧嘩ばかりで、恋愛や女に興味なんて全くなかった。


お前に出会うまでは…。



喧嘩が強くて自信があったのは自分の拳だけ。



そんな俺の前に変な女が現れた。



うちの一年の女。



うちの不良高校には珍しく黒髪で普通に見えるけど、おかしなやつだ。



そいつがいきなり、しかも周りに人がいるにも関わらず、俺を好きだと言ってきた。





この作品のキーワード
不良  ボス  最強  甘々  溺愛  高校生  先輩  胸キュン  切ない  純愛