★★★★★
花と狼
勇敢な花と、不器用だけど優しい狼。

真彩さんの素敵な世界感。

幕末の日本でありながら、どこかファンタジーで、歴史にあまり詳しくなくても楽しめる作品です。
もちろん、歴史好きにもたまらない!

胸キュン、切なさ、臨場感。
ぐいぐい引き込まれました。

まだまだ仕掛けられた謎があるので、是非とも続きを読ませていただきたい作品です。
真田もずく
12/11/24 22:25

>>新着レビュー一覧へ