取り敢えず、
家の前でアイツを降ろすと
オレは海岸線の方へ一人車を走らせた。


昔から一人で何か考え事をしたい時に
よく来ていた場所だ。


オレがこの仕事で飯を食っていこうと
決めたのもこの場所だ。


言わばオレにとってのスタート地点。


この場所こそ


オレの原点だ。








この作品のキーワード
オレ様  甘甘  イケメン  セレブ  師匠と弟子  オフィスラブ  笑顔  イケメン社長  mira!  m-love