キミが描く世界観は

光が満ちていて

心に響くようなものが
ここにあったんだ


□■□■□■□■


「ここって…
普段誰も来ないの?」



「…そう。だからここは
俺らの…秘密の場所ってこと」




小さな窓から光が差す
この場所は-------…

私たちの秘密の場所となった。




「ねぇ…していい?」

時には誘惑的で…危険で。



「俺は…結愛の描く作品が好き」

そして…心が温まるそんな場所。



start.2012.08.16
end.2014.06.16

この作品のキーワード
想い  年下  美術部  意地悪  部活  高校生  秘密