あたしはずっと一人だと思ってました。



それはあたしの間違いだった
弱さだった。



だってお前といたら、
こんなにも世界は
明るくみえるんだもの。




この作品はノンフィクションです
同性愛などぬるめの性描写が入るため
15禁とさせていただきます。



この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。