たった1人の人形として


彼女は儚く微笑む。





「生まれた意味を知りたいの、あたし」




目次

この作品のキーワード
溺愛    美女  DOLL