◆――――――――――――――◆
むか~し、むか~し。

あるところに
大の女嫌いで
ひとたび暴れると
収拾がつかない
大蛇がおりました。

八つの頭を持つ大蛇は最凶で
名前は
八岐大蛇と言いました。

人型になった大蛇は抜群の容姿を持ち
頭脳・武道にも長けておりましたが
その性格が災いし
彼の周囲にいる娘たちは
奴を畏れていました。

ですが……

そんな最恐の奴に
ひとりだけ
“恋”をした娘がいたのです。


そんな娘の恋の行方……
覗いてみませんか?

◆――――――――――――――◆

*最恐冷酷無愛想八岐大蛇*
☆大切な人の前でしか笑わない☆
高瀬 蓮
×
*国民的大人気アイドル*
☆超泣き虫だけど一途な天才歌姫☆
工藤茅那


出会いは
人気のない夜の公園


「……お前、犯されてぇの?」


身震いするほどの冷たい声で
あなたは言った

彼のことで覚えていたのは
低めの声

シトラスミントの香り

『もう一度……会いたい』

そう思った時から
この気持ちは
はじまっていたのかもしれない


業界のルールとか
アイドルだとか関係ない
ただ、好きなの
私のことを見てほしいだけ

だから……
あなたに振り向いてもらえるまで
私はあきらめないよ

『ウザイ、目障り、キモイ』
『そっそんなに…言わなくたって……』
『話しかけんなブス』
『うぅっ~……』
『バカ女、俺の視界から消えろ』
『ひどいっ!』


たとえ
こんな暴言を毎回言われたとしても……


ねぇ、高瀬くん。
いつになったら想いを伝えてもいいですか?






いつか公開ですwww

牡丹杏

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。