冬に桜は咲かない。

そんなのは、当たり前だ。
人を信じることができない少女、尾野奏(オノカナデ)。

奏の前に突如現れた少年、原田拓也(ハラダタクヤ)。


耐えきれない日々に、放り出したい過去といま。

寒さに凍てついた私をあなたは、春の暖かさで癒してくれた。



長すぎる冬に、季節外れの桜が、一本、咲きました。