私は今大学生です。
高校の時は、とにかく苦しかった。毎日のように泣いて、毎日のように苦しい姿をまわりの人に見せつけて、毎日のように明日が来ないことを祈ってました。

今は生きててよかったと思えます。もしも出来るなら、当時の私に伝えたいことはたくさんあるの。
でもそんなことは出来ない…。

『その当時、その言葉をもらったら、私はその瞬間だけでも心が軽くなったんだろうなぁ』
『本当はあの時、こういってほしかったんだ』
もしも私のように学校、自分自身、家族、対人関係、勉強、進路……こういうことで悩んでるのなら、私に何かお手伝い出来ることはないかな…?

誰でも、[話を聞いてあげる]ことなら出来るし[心配][同情]してあげることも出来る。
でも、私、一番して欲しかったのは[共感]だった。

苦しみながらも懸命に生きる健気なみんな。
みんなの気持ちを、私が[共感]出来る存在なら、すごく嬉しいな。


☆注意☆
ゆっくりしっかり思い出しながら、ひとつひとつ言葉にしていくので、随時更新ということにします(。・ω・。)