《サマースキャンダル××》を完読して下さって、本当にありがとうございます(*^^*)



この作品は、夏向きのコメディーちっくな恋愛物が突然書きたくなって、ストーリーはいつも通りキャラ任せにする事にして、思うままにグイグイと書き進めてみました(*´ω`*)



“ちょっとバカっぽい感じの話”になるように、だけど有り得ない展開から始まるストーリーには少女漫画みたいなドキドキを――…。

それを念頭に起き、遥と柊の恋愛模様を描いてみました(^^;)



本当は100ページ以内で収めたかったんですが、いかんせんストーリーを纏めるのが苦手なもので、そこはいつも通り完全にスルーです(*´д`*)

しかも微妙に方向性が変わってしまい、最後はちょっと『無理矢理終わらせた!?』みたいな感じになっちゃってますが、それに関しても温かい目で見て下さると幸いです><!



一応補足しておくと、マリッジリングは結婚式で初めて着ける予定なので、作中ではエンゲージリングしか表記していませんでした。



因みに。。
こちらに出て来た遥の同期の榊原は、《ダイヤの恋人 〜王子様系オトナ男子の誘惑〜》の瑠花の上司です( ̄∀ ̄)
どちらから先に読んでも差し支えはありませんので、もしよろしければ《ダイヤの恋人》も覗いて頂けたら嬉しいです(*´艸`)。○



またレビューや感想等を残して頂ければ今後の励みになりますので、ぜひヨロシクお願いします<(__)>



最後になりましたが、ここまで読んで下さって本当にありがとうございました(pq*'v'*)



《サマースキャンダル××》
*Date*
2012,08,23≫執筆開始
2012,08,29≫表紙公開
2012,08,30≫公開
2012,09,08≫執筆完了
2012,09,16≫全ページ公開
2012,09,18≫タイトル変更
2013,09,06≫編集


Love from,美姫

この作品のキーワード
オトナ女子  アラサー  イケメン  再会  甘々  年下  溺愛  意地悪  強引  一途 

好評発売中

あらすじを見る
親友との旅行へ出発するはずだった日、ドタキャンの連絡を受けた遥。「代理が行く」と告げられ、待ち合わせ場所に現れたのは、親友の弟・柊だった。幼い頃と違いすっかりかっこよくなった彼を見て、心臓がもつわけないと感じた遥は帰ろうとするが、無理やり温泉旅館へ連れてこられてしまう。年下なのに大人っぽい余裕を見せる柊に、アラサー干物女の自分が相手にされるわけがないと思うが…。「あんまり俺を煽ると、どうなっても知らないから」――紳士な彼が豹変して!?

マカロン文庫

スイートスキャンダル
スイートスキャンダル
hontoで買う
BookLive!で買う
Amazon Kindleで買う

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。