これで完結となります。

 以前連載している時に、「イトコ同士でも結婚できますよ」とか、「学校で習うでしょ」とか、「大人になってそんなこと知らない人はいない」とか、すごい数のメールをもらいました。
 それについて・・・。

 私自身はイトコ同士で結婚できることは承知の上で小説を書き始めました。
 学校で習うのか聞いてみたところ、習うとこと、習わないところがありました。
 大人になって知らない人はいないってことについては、この小説を思いついたのが、相方が中年年齢と呼ばれる年齢になって、私に、イトコ同士って結婚できるの?と聞いてきたことからです。
 当たり前のことすぎて、今まで会話にのぼらず、ずっとわからないままだったらしいです。
 
 まさに「事実は小説よりも奇なり」ですね。

 小説はフィクションです。
 リアル感を求めすぎず、物語として素直に楽しんでいただければと思います。

 読んでくださってあちがとうございました。(^ー゜)ノ

この作品のキーワード
すれ違い  一途  じれじれ  片思い  美男子  切ない  純愛  大学生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。