つまらない数学の授業が好きになった。


陽射しの強い窓際の席が好きになった。


無駄に広いグラウンドも好きになった。









そのすべてに貴方がいたから。








七色の蜘蛛様。
レビュー有難う御座います。
寝起きからテンション跳ね上がりました。



"B棟2階の窓から"
と対の話となっています。
宜しければ、そちらもよろしくお願いいたします。

この作品のキーワード
片想い  淡い  学校  高校生  短編