★★★★★
まるで高名な小説の走りの様な作品
たった11ページの作品なのに非常に膨大な意味を持つ人間ドラマが隠れている。

何だか小説の始まり数ページを読んでいるかのようなそんな文学的な作品です。

野いちごではまず見ない作風です。

野いちごの王道な恋愛物に慣れすぎて飽きてしまった人に読んで欲しいですね。
鐘塚
12/10/16 21:58

>>新着レビュー一覧へ