君にとっては
たった一言。
たったの二文字。
たったの3秒。

”たった”とは何故存在するの?

たった「好き」でも。

私にとっては
もう、たったの一言も言えないの。