わたしと朱鳥ちゃんは
同じB組だけど、席が遠い(泣)



あー、早く席替えしたいなぁ。



あ、何時の間にか学校だ。



「なーにぼーっとしてんのよ!」


ばんっと朱鳥ちゃんに
背中を叩かれた。



「……っ?!……」


…力強いよ朱鳥ちゃん。


この作品のキーワード
二重人格  秘密  ドキドキ  俺様  あまあま