そのあと、喫茶店に入って少し話したあとお開きにした。


「じゃーね、佑夜!プール行くとき、絶対それきてくるんだよ~♪」


「わかってるよー、ちゃんと着てきます~!」


そういうと、朱鳥ちゃんはにこにこしながら「じゃあね!」と言って帰っていった。