不思議な夢を見た。

炎に包まれる車。

その車内から、少女がこちらを見つめていた。

そして、微笑んでいったんだ。

「ありがとう。」

それがすべての始まりだった。