拓人は星が好きだろうか・・・


他の人が星を好きかと考えた時に、


いつも脳裏に浮かぶあの言葉。




【花音ちゃんっていっつも星ばっかりの話、


ほんと、つまんないんだよね】




小学校1年生の時、初めてできた友達、

私は親友だと思っていたら、


そう言って、私から離れていった。



私はその頃、人ってみんな星が好きなんだって思い込んでいた。


お父さんもお母さんも星が好きだから、


わからなかった。


今思うとバカだったなって思うけど、

その時は、本当にショックで、

それから私は、他の人に星の話をするのをやめた。


いつしか星が好きであることを、


口にすること自体、

恥ずかしい事と思うぐらいになっていた。



ロマンチストとか思われそうで、

ぶりっ子とか思われそうで。




その言葉をきっかけに、周りに合わせるようになった。


自分の話をしたら、離れていく。


周りの話を聞いて、合わせていれば、


友達でいてくれる。




それから、好きでもないアイドルを好きだと言ったり、


好きでもない音楽を好きだと言って無理無理聞いてみたり、



周りに合わせることに必死になっていた。