───土曜日。

12:00。

絢乃は洗面台の前で、身支度をしていた。

・・・卓海に言われた一か月も、これで最後だ。

今日を難なく乗り切れれば、解放される。

絢乃はスキニージーンズにシャツワンピース、コートという格好で洗面台の前に立っていた。

・・・今日は、髪はどうしようか。

バレッタはあの日、給湯室に落としてしまったため、今は手元にない。

卓海が持っているのか、それとも総務課に遺失物として届けられているのかはわからないが・・・

あのバレッタは2年前の誕生日に慧に貰ったものだ。

今日、卓海に聞いてみよう。



この作品のキーワード
俺様  イジワル  毒舌  上司  嫉妬  独占欲  男目線  溺愛  大人  狂愛