ただの「ヒマツブシ」のはずだった。


彼に出逢うまでは。