★★★★☆
Love the Love
黒原さんが描く、海外が舞台の物語。
恋愛ではなく、すべてを包むような愛の物語です。34ページという短編ではありますが、彼女が書きたいことが万遍なく散りばめられていたと思います。

海外を舞台にしたということで、カタカナの名前が多く出て来たので、少し分かりにくかったかな。
短編であるから、それぞれの登場人物に思い入れを持つ前に流されてしまう感じ。作家さんの中では勿論きちんとそれぞれが存在をしているのでしょうが。

もう少し、じっくりとこの世界を味わいたかったので★―1。


愛への想いを強く感じました。ゲイの娘っていう設定、もう少し生かせると物語が広まるのかと思いました。とてもユニークな設定なので。
山本麗羅
12/09/17 14:03

>>新着レビュー一覧へ