自分でも分からない。




何故か人を愛せないの。






この小説に登場する建物、人物等は全て架空のものです。

目次