「何で悲しそうな顔してるの?」

「いつも通りだよ。」


「何でそんなに元気が無いの?」

「頭が痛いんだ。」


「なんでそんなに苦しそうなの?」





「…苦しくないからね。」