家の厳命で双子のヒナタの代わりに名門文月家の執事になることに!?
しかし文月家に執事として仕えることが出来るのは男子のみ。

「もう、後戻りはできない!」

恋も女も捨てて、男装のイケメン(?)執事になった、霧島ヒヨリ20歳。

誠心誠意、お嬢様にお仕えさせていただきます!


2013年 4月 17日 完結しました。ご愛読いただきありがとうございました。

この作品のキーワード
執事  偽り  男装  年の差  お嬢様  先生  三角関係  双子  初恋  主従 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。