次の日
俺は、I小からダチの柚瑠〔ゆずる〕とがっこうにいった
柚瑠は、おれが世界3ってのも知ってる

昨日の事話したらどつかれたけど

笑って「お前バカ」っていいながら聞いてくれた。

そのまま学校ついて昨日のこと誤ったら音は「ええけど、昨日はら殴ったやつ痛そうやったぞ」ってゆわれた

「あへへ」

音「あっ、変装やめてら」「カラコン以外な!」

「うわぁぁぁ~~。」音「!なんやねん」

「哉流と芯樹やんけぇ。何で?2年おんねんけどぉ」

音「やっべ言い忘れてた昨日明日、行くわってゆってたぁ!」

「アホアホぉぉ」その声が聞こえたらしくこっちを向いて芯樹と哉流が7組に入ってきて