とある病室の
一番奥。

窓際にあるベッドの上と
窓から見える景色

そして

夕方に現れるあなた


それが私の世界だった。






「一度でいいの。
あの人とお話ししてみたい。」

この作品のキーワード
:ほたて:  幽霊  良(まこと)    陰陽師  綾(りょう)  みきひと  ありひと  短編  家族