「っ、いや、……だ…」




――苦痛な毎日から私を助けてくれたのは、







「俺は、君を乱暴に扱わないから。」






優しくて強引な貴方でした。――






「ありがとう……光をくれて」






・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:




最初のほうがかなり……、はい。



ということでっ、berry’s cafeのみ公開です。



駄作しか書けないのでそこらへんはご了承くださいな。




読んでやんよって方はポチっと、




※地味に修正してます。
気づいた貴方は一日ハッピー!(


この作品のキーワード
      助け  極道  感謝        次期組長