永遠――forever。

仲良し4人組が誓った永遠。


「転校しても、社会人になってもずっと親友ね!」




小学校の卒業式に誓ったあの言葉。



「永遠は絶対あるよ」
1人はその言葉を信じ続けた。


「永遠なんてあるわけないじゃん」
1人は信じていながらも心の奥底にしまいこんでいた。


「永遠?・・・バカみたい」
1人は言葉では信じていると言いながらも馬鹿にしていた。


「永遠なんか・・・もう信じない」
1人は何度もその言葉を忘れようとした。