「ちょっと、なにするの?」


「なにって、決まってるだろう?」


耳元で囁きながら服を脱がせる彼の指に

トキメイたら駄目…。


だって、あたし達は一年間だけの
契約結婚なのだから。


27歳でデザイナーの梨花子。


半年前に自分のブランドショップを
オープンさせたが経営は悪化

まさに崖っぷち状態。

恥を偲んでアパレル会社社長である
幼馴染の拓巳に助けて欲しいと懇願


その時に出された条件は


「俺と結婚しろ」だった。






この作品のキーワード
契約  イジワル  切ない  夫婦  結婚