私たちはこの広い世の中なのに出会ってしまった。

私は孤独の中で生きるしかないのに

彼は私を変えようとする。

でももう手遅れ。

ある人を殺すまでは

死ぬまで幸せにならないし

もっと自分を苦痛を与えないと気が済まない。

私は、この世に生きてはいけない存在だから。

目次